*

人がいて初めて

   


こんばんは!

ウルルはもう少しで3周年を迎えます。今年の6月12日から4年目に入るんです。たくさんの事がありましたが、まだまだ振り返る余裕は無く、目の前の現実に対処する事でいっぱいいっぱいです。でも、僕の頭を整理し、忘れないためにも、あった事を少しずつ書いていこうと思います。

そもそも僕が務めていた会社を辞めたのは2011年12月。26歳の時でした。その時、娘はまだ0歳でした。生まれたばかりの娘がいるにもかかわらず会社を辞めるという決断を下せたのは、僕の奥さんやそのご両親、実家の家族や、応援し支援してくれる方々、供に希望を睨む仲間たち、今は亡きおじいちゃんおばあちゃんの影があっての事でした。

もう少し遡ります。僕が生まれて初めて店長としてお店を任せていただいたのは22歳の時の事でした。当時僕は大学4年生でした。学業との両立は結局できませんでした。責任は自分自身にあります。そして23歳の時、日本大学生物資源科学部海洋生物資源科学科を4年生で中退しました。辞めた今だから感じますが、すごく良い大学でした。両親は僕を信じて何も言いませんでした。

僕が焼き鳥屋のアルバイトを初めてしたのは20歳の時。実はこの約半年前、他の焼き鳥屋のアルバイトの面接を僕は落ちています。落ちた理由は知りませんが、逆に採用してくれた当時の社長には深く感謝しています。ここから焼き鳥屋を志す人生が始まったのです。それ以前、高校時代も含め僕は様々なアルバイトを経験していました。ファミレスやハンバーガー屋、塾講師、警備員や引越屋、テレアポや登録制の日雇い、様々な商品のモニターもやりました。多い時には4つのアルバイトを掛け持ちしていました。それが、焼き鳥屋でのアルバイトを始めてからはそれ一筋になりました。やっとのめり込めるものを見つけたのでした。

そんなこんなで26歳の時に『大和 笑う焼き鳥屋 ウルル』をオープンさせました。今年、ウルルは3歳、僕は30歳になります。たくさんの人に支えられて生きています。その意味を考え、人として成長し、変わってゆきたいと思っています。

ウルル工事中

 -ブログ

  関連記事

9月スタートしておる!

驚きました。 もう9月。 今年は本当にあっという間。 6月には6周年を迎えて7年目に入ったウルル。

串打ち一生、焼き一生。その入り口へどうぞ。

今日は二つのお話を。 まずは、来月からやろうと思っている事。 『ボトルキープ復活!』 これは、月初~

えびまよ

G.W.限定『えびまよ』

世間ではゴールデンウィークが始まった方もいる模様です。 僕は馬場と新メニュー開発に勤しむ日々。となり

アメリカハンバーガー

社員旅行とか行きたい

ゴールデンウィークという事で、お出かけされている方も多いのではないでしょうか。 どうも。猪股壮志です

第一回トニッピーデー☆

2月の1日から7日まで、本店『大和 笑う焼き鳥屋 ウルル』にて、禁断のトニッピーやってます! 簡単に

孤独のラーメン

関連

7月に入りました。&かじくんラスト。

年明けより本店の各テーブルに置いてましたランチョンマット。 7月より二号店でも導入となりました。 そ

いきなり9月19日

ずーっとずーっと放置してしまいました(*_*) まずは近況から。 9月に入り、早2週間。割と大きい地

no image

気持ちは0歳。

おかげさまで送別会の御予約を多数頂いております。 送別会に限らず宴会の増えるこの季節。 両ウルルでは

I bless the rains down in Africa

二店舗になったウルルを、今はしんたろうとバービーに支えられてどうにか回している。 僕は経営者としてま

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031