*

A GREAT 2016!!

   


皆様、新年明けましておめでとうございます!

ウルルは昨年、二号店である『大和 笑う葡萄酒居酒屋 ウルル』を出店致しました。
本店の時と同じように、様々な縁があって実現した出店でした。

業態はスペインバル。
業態が固まるまでは、がぶ飲みワインの酒場にしようとか、餃子バルにしようとか、いろいろ模索しました。
視察に行く度に終電を逃し、果てには財布を失くし、それでも記憶だけはかろうじてあるというようなところから始まり、辿り着いたのはスペインバル業態。
メニュー構成を考えながら試作を重ねました。しんたろうがひたすら作り、僕がひたすら食べの繰り返し。
知っている人もいるかと思いますが、僕の試食には『一皿を一人で食べきっても美味しいと思えるものでないといけない』という哲学があります。
まずは一口食べて、納得いかなければ作り直し。
次に作ったものの一口目はOK、では二口目は…。ダメなら作り直し。
これを繰り返して、最終的には一人で一皿を完食します。
完食しても納得いかなければ作り直し。なので試作の後半は、ひたすら一人で完食し続けます。
ひたすら食べまくるうちに満腹感が訪れ、通り過ぎ、自分の感覚を信じて良いのか分からなくなったりもします。
そういう場合は翌日に持ち越されます。
ひたすら作り続けるしんたろうにとっても、食べ続ける僕にとっても壮絶なのが試作の日々。
しかしお料理一皿と言えども、最初の一口と最後の一口では感じ方が違うので、最初の一口から最後の一口まで楽しんでいただくためには絶対に必要な試食なのです。
料理だけではありません。ワインに関しても、1日に20本以上もの試飲をしたりしながら(お力添え頂いたK家の皆様には心よりの感謝です)、ひたすら飲んでメニュー構成を考えました。
しんたろうの接客も見つめ直し、挨拶の仕方一つからやり直しました。
そんな事を繰り返して『大和 笑う葡萄酒居酒屋 ウルル』はオープンしました。

本店開業より3年弱の月日を経てオープンした二号店と共に迎えた新体制最初の年末は、決して上手に乗り切れたとは言えない出来だったと思います。
たくさんの課題を残しました。

それらを全てクリアするのが2016年。
僕らは燃えています。

2016年、乗り切った時にお話しできる事がたくさんあるかと思いますが、今年は勝負の年なんです。
毎年毎年、今年が勝負と思ってきましたが、今年が本当の勝負の年なんです。

これまでの皆様のご愛顧に、厚い思いが込み上げます。
それに答える2016年。今年のウルルは違ったねと、振り返ってもらえる年が2016年です。

新規の出店は無いでしょう。でも、それ以上にお客様を楽しませたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

2016はつ

※次回、大波乱のウルル新年会の巻。

 -ブログ

  関連記事

いきなり9月19日

ずーっとずーっと放置してしまいました(*_*) まずは近況から。 9月に入り、早2週間。割と大きい地

no image

1.2.3 1.2.3 drink

雪、降らなかったですね! うちでは娘が雪の積もるのを楽しみにしておりましたが、一方僕は積もらないでく

2018始動

2018年が始まりました。 皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します! 昨年は社員が皆辞め、アルバ

9月スタートしておる!

驚きました。 もう9月。 今年は本当にあっという間。 6月には6周年を迎えて7年目に入ったウルル。

えびまよ

G.W.限定『えびまよ』

世間ではゴールデンウィークが始まった方もいる模様です。 僕は馬場と新メニュー開発に勤しむ日々。となり

今年はやるお。

どうも。今朝PCがぶっ壊れかけて頭が真っ白になった僕です。 復旧までに約4時間半もかかったorz も

◆焼き鳥と僕-1-◆

◆焼き鳥と僕-1-◆   僕の中の焼き鳥に関する記憶で一番古いものは中学時代のもの。 憶え

no image

気持ちは0歳。

おかげさまで送別会の御予約を多数頂いております。 送別会に限らず宴会の増えるこの季節。 両ウルルでは

アンジョレッティだらけ

『2800円→2000円』アンジョレッティ ロッソ!!!!やっちゃうよ

こんにちは! 大和 笑う焼き鳥屋 ウルルにて、今日より新しいキャンペーンを始めます!その名も&#82

人それぞれの宝物

「遊ぶように学べ」最先端ICT教育の今 こういう記事を読むと、凄い時代になったなと思います。 僕はま

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031