*

I bless the rains down in Africa

   


二店舗になったウルルを、今はしんたろうとバービーに支えられてどうにか回している。

僕は経営者としてまだまだ未熟で、それどころかビジネスマンとしてまだまだ未熟で、もっと言えば人間的にもまだまだ未熟で、悩みも多いし、人にも迷惑をかけてしまうし、それだから助けてもらってばっかりで、誰にもまともに恩返しできていない。

さて、TotoのAfricaという曲がある。僕はこの曲が大好き。
歌詞の解釈はいろいろとあるが、僕はいつもこの主人公に憧れている。

静かな情熱と、強い信念と、深い愛。
本気で生きれば人生って、もっとこうドラマティックなものなんだろうと思わせてくれる。
そして、自分の未熟さと対峙する瞬間が訪れる。

 

そういえば、最近、Circuitryというメタルバンドがこの曲をカヴァーしたらしい。
僕はやっぱり原曲が好きだけど、これも案外聴ける感じ。
音源が無料なので、良ければこちらから→AFRICA (Toto)

これも結構好き。
Perpetuum Jazzile – Africa

でも、やっぱり原曲が至高。
Toto – Africa

滾ってきた。頑張ろう。

 -ブログ

  関連記事

no image

気持ちは0歳。

おかげさまで送別会の御予約を多数頂いております。 送別会に限らず宴会の増えるこの季節。 両ウルルでは

突き上げられるように

お久しぶりです。 そうしまんです。 2月3月と社員が連続で辞めまして、その辺の話が気になる方もいるの

その酒の名は『MAVAM GLACIAR(マバム グラシア)』

 僕、楽しい素敵なお酒に出会いました。  『MAVAM GLACIAR(マバム グラシア)』  スペ

串打ち一生、焼き一生。その入り口へどうぞ。

今日は二つのお話を。 まずは、来月からやろうと思っている事。 『ボトルキープ復活!』 これは、月初~

ホームページを更新しました。

僕は焼き鳥屋ですが、自社ホームページの作成&更新もやってます。もともと技術的な事が得意な訳ではないの

9月スタートしておる!

驚きました。 もう9月。 今年は本当にあっという間。 6月には6周年を迎えて7年目に入ったウルル。

ウルルにアンケート。焼き場にフラペチーノ。

先日より動きだしましたホームページのお客様アンケートですが、すでに数件のご回答をいただいております。

◆焼き鳥と僕-1-◆

◆焼き鳥と僕-1-◆   僕の中の焼き鳥に関する記憶で一番古いものは中学時代のもの。 憶え

A GREAT 2016!!

皆様、新年明けましておめでとうございます! ウルルは昨年、二号店である『大和 笑う葡萄酒居酒屋 ウル

iichiko.

 なんか、ぶつけた覚えがあるような、ないような。ひじの違和感は一昨日の夜から。昨日の夜には痛みで寒気

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう

  • 2019年6月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930